美容整形の相談でメンタルな問題や就職対策など話したい

整形はしっかりいいところを選ばないといけないなぁとしみじみ思います。美容整形の相談をできるところを見つけてとことん話を聞いて自分なりに納得しないといけませんよね。インフォームド・コンセントっていう言い方になるのかな。やさしく説明してくれるところに出会いたいです。韓国では卒業写真撮影前に整形をしたいという中学3年生が美容整形に殺到しているという話を聞きました。ネットでは芸能人も過去の写真として卒業写真がよく出てきてますよね。芸能人の過去の顔は今とあまりに違って普通じゃんって事がよくあります。

過去の写真を今から変えられないので気の毒ですね。そういう意味では卒業の前に整形したいという気持ちはわかります。自分の履歴を完璧にしたいって気持ちは悪くはないと思うのです。節目というのはなんでも思いきったことができますよね。卒業前というのは踏ん切りのつきやすい時期なのかもしれません。卒業写真撮影前というのがいい後押しになるのでしょう。なにか材料がないと人はなかなか踏みきれないものですからね。韓国では両親が娘にごほうびとして整形をプレゼントするというのもあるそうです。ある意味うらやましい環境です。日本では両親がこぞって反対ってパターンになりそうですからね。国によって大きくちがいますね。大学入学祝いや就職祝いなどでプレゼントするそうです。韓国では芸能人も整形をカミングアウトするくらいなので、整形に対してアレルギーはなさそうです。日本の芸能人はまだまだカミングアウトできる環境にはなさそうですね。

韓国では日本よりも格差があると言われていて、就職難などの問題が大きいようです。女性大統領が誕生しましたが、やはり民衆の願いは経済対策で格差社会を是正してもらいたいって気持ちが強いようです。このような状況の中、整形でうつくしくなることで就職や結婚を少しでも有利しようと考えて手術を受けるケースも少なくないそうです。そういう話を聞くとまだ日本では動機としては自分の美意識で整形を選んでいるわけですから、余裕があるのかもしれません。逆に就職難の中で少しでも有利になるように整形を受けるという攻めの姿勢は見習うべきところなのかもしれません。世の中見た目は欠かせないのですよね。ただ医術的なことだけではなく、メンタルな問題や就職などで有利になるあり方など、さまざまなことをトータルで美容整形の相談をできるよきパートナーとしてもクリニックがあればいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です